【鶏そば天翔】車道にできた鶏そば 啜るの系列ラーメン店! 鶏そば全のせを食べてきた!

Photo by (c),umaimonoblog

をぺ(@umaimonoblog)です。

今回は名古屋市車道駅に新しく開店した「鶏そば天翔(てんしょう)」さんにお邪魔!丸の内にある「鶏そば啜る(すする)」の系列のラーメン屋。

泡立ちがすごい鶏白湯ラーメンです。ハンドミキサーで泡立てられた鶏白湯スープと低温調理のレアチャーシューがウリです。

スポンサーリンク

車道 鶏そば天翔とはどんなラーメン屋?鶏そば啜るの系列!

鶏そば啜るは名古屋市丸の内駅にあるラーメン屋。

鶏そば 啜る (丸の内/ラーメン)
★★★☆☆3.60 ■予算(夜):~¥999

こちらと同じラーメンということで系列店が車道駅に8月7日(金)に新店舗オープンです。

車道 鶏そば天翔の鶏そば全のせ(900円)を食べてみたので口コミレビュー!

食券機で購入し、着席。カウンターのみの狭い店内。

鶏そば全のせ(900円)は丸の内鶏そば啜ると同じように、ハンドミキサーで泡立てられた鶏白湯スープとハマグリスープのダブルスープ。

低温調理された鶏チャーシューも4枚乗っています。

スープをいただくと、濃厚な鶏白湯のうまみが広がりハマグリスープの出汁が後半の香りを作り上げています。おいしい。

Photo by (c),umaimonoblog

つぎは麺です。

少し太めの縮れ麺。もちもちとした食感で濃厚なスープに負けない様になっています。
いいバランス感。

泡立ったスープもよく絡むのでスープの味もダイレクトに感じることが出来ます。

味玉も割ってみると少し硬めの状態。

こちらは鶏スープに旨味が負けてしまっている気がしましたが、中の状態は個人的に好みです。

鶏そば全のせ 総評

鶏そばのスープの一口目にはやはり驚きがあります。後半になるとすこし重く感じますが、鶏チャーシューのレア感がリフレッシュさせてくれます。

おなじ鶏そば系であれば個人的好みで、高岳の「らーめん 泉鶏白湯 鶏神」には一歩及ばないですが、全体のまとまりがよく美味しいラーメンでした!
ぜひリピートしたいラーメン屋が出来て嬉しいです。

車道 鶏そば天翔 店舗情報

鶏そば天翔(てんしょう)

愛知県名古屋市東区筒井3-29-3 小倉ビル 1F東

営業時間

【火〜日】
11:00〜14:00
18:00〜21:00

定休日 月曜日

鶏そば天翔 (車道/ラーメン)
★★★☆☆3.03 ■8月7日(金)GRAND OPEN! こだわりの鶏そば店です。 ■予算(昼):~¥999

鶏そば天翔ラーメン / 車道駅千種駅今池駅
夜総合点★★★★☆ 4.4

感想・ご意見・ご要望

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました