映画「深夜食堂」は一人飲み文化の楽しさが詰まってる【動画】

【うまいものコラム】

グルメ食べ歩きブログ「うまいものブログ」のをぺです。

今回は、深夜食堂という漫画原作の映画を皆さんに見てほしくて記事にしました。

インスタ映えやオシャレで前衛的なお店とは違い、それなりに美味しいものがそれなりに食べれる。

昭和チックな昔ながらの人情味あふれる飲食店のカタチ。カウンターに座る様々なお客さんの悩みを包み込んでくれるお酒や料理、マスターやお店の雰囲気そのものが価値。

皆さんにもぜひそんな飲食店の良さを知って欲しいと思っております。

スポンサーリンク

深夜食堂 とはどんな映画か?

公式サイトより引用

舞台は日本の何処かにある繁華街の路地裏にある小さなコの字カウンターの居酒屋。夜も更けた頃に「めしや」と書かれた赤提灯。「深夜食堂」と呼ばれたその居酒屋のメニューは酒と豚汁定食だけ。頼めば大抵の物なら作ってくれる。人生経験豊富なマスターが出す懐かしい味と雰囲気を求めて様々な事情を抱えたお客たちが訪ねてきます。

昔懐かしい「人と人とのやり取り」をなんだか心がくすぐったくなるような気持ちで見ることができる、そんなグルメ&人間ドラマです。

何より毎話、登場人物+料理がセットになっていて、思い出のご飯のように描かれており美味しそうすぎて倒れます。

「ビッグコミックオリジナル」(小学館)で連載の安倍夜郎さんの漫画が原作

ちなみに、「深夜食堂1」「深夜食堂2」「深夜食堂3」「続・深夜食堂」「映画深夜食堂」すべてのシリーズ動画は2019年10月21日現在以下の Amazon プライム会員30日間無料トライアル期間で視聴可能なので是非

映画「深夜食堂」にみる一人飲み文化

公式サイトより引用

「深夜食堂」という作品には昔懐かしい居酒屋文化・一人飲み文化を体感することができます

映画「深夜食堂」は三部に分かれたショートストーリー式になってまして。。。

  • ナポリタン
  • とろろご飯
  • カレーライス

あらすじ

マスターの作る味と居心地の良さを求めて、夜な夜なにぎわうめしや。ある日、誰かが店に置き忘れた骨壺をめぐってマスターは思案顔。詮索好きな常連たちは骨壺をネタに、いつもの与太話に花を咲かせている。そんなめしやに、久しぶりに顔を出したたまこ。愛人を亡くしたばかりで新しいパトロンを物色中だったが、隣にいた年下の男と肌が合い…。
春夏秋冬、ちょっとワケありな客たちが現れては、マスターの作る懐かしい味に心の重荷を下ろし、胃袋を満たしては新しい明日への一歩を踏み出していく。

公式サイト

飲食店のカウンターだからこその人と人のコミュニケーションの醍醐味がこの作品に詰まってます。

悩んだとき、静かに飲みたいとき、誰かに相談したいとき、ただたださみしい時、人とのつながりを感じられる飲食店をみなさんのひとつ、帰る場所をつくってみては?

一人飲みを始めてみたい方はこちらを是非参考に!

映画「深夜食堂」の動画を無料でお試しいただく方はこちらからどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました