家系ラーメン「銀十」で、もやしラーメンを頂いてきました!「大曽根・ナゴヤドーム前矢田」

【うまいものブログ】

白米をぺです。

今回は大曽根・ナゴヤドーム前矢田駅の間にある、家系ラーメン「銀十(ぎんじゅう)」さんでもやしラーメンを頂いてきました!僕の大好きなお店です(  ˙-˙  )౨

大好きな もやしラーメン700円
近くに住んでた時は鬼のように行ってしました( ˙-˙ )౨

もやしラーメン 

デデデーーーーーーン!

家系なので味の濃さや麺の硬さは選べるます!

白米大好き芸人風は……味は濃いめ、麺、油はふつうに

もちもちの麺が濃いめのスープに絡んでゴリゴリにおいしいです。
味濃いめだともやしの水気と相まってちょうどいいのです( ˙-˙ )౨

ランチはちなみにライスサービスです神(  ˙-˙  )౨

外観

大通りに面しているのでとてもわかり易いと思います!

外観もオレンジ色なので目立ちますw

皆様もぜひ!

白米コラム(家系ラーメンって?)

家系ラーメン(いえけいラーメン)は、1974年以降に登場した神奈川県横浜市発祥の豚骨醤油ベースで太いストレート麺を特徴とするラーメンのラーメン店群である。ラーメン店「吉村家」を源流とする。横浜ラーメンと呼称されることも多いが、より以前から存在する横浜市中区ルーツのラーメンとは異なる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%B6%E7%B3%BB%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3

wikipedia先輩によると1974年位からあるらしい……!!!

吉村家から暖簾分けおよび派生したラーメン店の屋号に「〜家」とついているところが多かったところから、系という通称で呼ばれるようになった。店名の「家」はほとんどが「や」と発音するが、「家系」は「いえけい」と発音する[1]。吉村家の流派に属せず独自展開した店もあり、「壱六家」の流れをくむ店は「壱系」とも呼ばれる[2]。2010年代中ごろからは大手外食産業が手掛けるチェーン店が増加し、これらは「資本系」と呼ばれる[1]
豚骨や鶏ガラから取った出汁に醤油のタレを混ぜた「豚骨醤油ベース」のスープ、太麺と、ホウレンソウ、チャーシュー、海苔のトッピングで構成される家系ラーメン[3]を出す店は、日本とアジアを中心に約1000店舗あるとされる[3]。そのうち、横浜市内には、約150店舗あるという[4]
家系ラーメン店では、味の濃さ、スープの脂の量、麺のゆで加減を調整して作るなどのサービスが行われていることが多い[3]

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%B6%E7%B3%BB%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3

てな具合で、上記をまとめると。。。。。

・「吉村家」というお店が発祥と思われる

・暖簾分けのお店が「○○家」というお店の名前が多かったために家系に!

・豚骨醤油ベースの太麺のラーメン!

ですって!

今日も一つ成長!

ーーーーーーーーーーー

家系ラーメン「銀十(ぎんじゅう)」

052-722-2033

愛知県名古屋市東区矢田5-1-3 矢田ビル 1F

名古屋市営名城線 ナゴヤドーム前矢田駅2番出口から徒歩3分
名古屋市営名城線 大曽根駅6番出口から徒歩約3分

ナゴヤドーム前矢田駅から369m

営業時間

[火~日]
11:30~14:00 18:00~23:00

定休日 月曜日

食べログ

銀十 (大曽根/ラーメン)
★★★☆☆3.15 ■予算(昼):~¥999

ーーーーーーーーーーー

タイトルとURLをコピーしました