【bistro La vie(ビストロラビィ)】ゴ・エ・ミヨ掲載の名店

シャルキトリー盛り合わせ

をぺ(@umaimonoblog)です。

今回は名古屋市千種区池下駅から徒歩5分ほどのところにあります【bistro La vie(ビストロラビィ)】さんのディナータイムにお邪魔しました。

なんとグルメガイドのゴ・エ・ミヨに掲載された実力派のビストロです。

をぺ
をぺ

肉料理に期待が高まる…‼

をぺ

名古屋市の隠れたグルメをご案内する「うまいものブログ」の中の人"をぺ"と申します。
飲食店専門Webマーケティング・コンサルティングの営業職が本業。
飲食店の表も裏も知っている私が、美味しい飲食店を食べ歩きしてプチ贅沢なデートにオススメのおすすめな本当に美味しいお店をご紹介します。
ランチやディナーでぜひお楽しみいただければと思います!
気になっていることはM字ハゲ。

をぺをフォローする

【bistro La vie(ビストロラビィ)】はグルメガイド掲載の名店

bistro La vie(ビストロラビィ)外観
外観

「bistro La vie(ビストロラビィ)】は「ゴ・エ・ミヨ」という本場フランスのグルメガイドに掲載されています。

ミシュランほど日本では知名度がないのですが、ゴ・エ・ミヨも現地ではかなり有名なグルメガイド。

つまり実力は折り紙付きということです。安心して予約できます。

2021年5月の段階でも食べログの評価★3.43と一定の評価を得ています。

デートや記念日ディナーにおすすめできるか?実際に行ってきた‼

今回はアラカルトでの注文。

基本的にビストロなので一皿の量は多いはず。実際にメニューを注文する時もスタッフさんから「肉料理にたどり着くまでにちょっと量多いと思いますよ」お声をかけていただきました。

気遣いが素敵ですね。

  • にんじんラペ
  • ホワイトアスパラのソテーとトリュフ
  • シャルキトリーの盛り合わせ
  • 真鯛のクネル
  • 鴨とフォアグラのパイ包み焼き

を注文しました。

をぺ
をぺ

ドリンク込みで8000円/人ほどの価格帯です。
ちなみにディナーコースは4290円から。
肉料理のメインがついても5280円です。

前菜が美味しすぎる!シャルキトリーが名物

シャルキトリー盛り合わせ
シャルキトリーの盛り合わせ

こちらがビストロといえばの肉料理の前菜。シャルキトリーの盛り合わせ。

パテやハム全てお店で手作りされてるそうです。パテやハム、鴨のスモークやリエットなど盛りだくさんの内容です。

家ではなかなか食べられないので、満足度高いんじゃないでしょうか。

人参ラペ
人参ラペ

ビストロといえばのお料理、人参ラペ。味のバランスがとてもいいです。

量もたっぷりあってお酒のあてにぴったりだと思います。

食感といい味付けといい、今まで食べてきた人参ラペの中で一番お気に入りでした。持ち帰りもできるそうなので今度は持ち帰りも考えてみようかな。

白アスパラのソテーとトリュフ
白アスパラのソテーとトリュフ

季節の前菜から一品注文しました。

トロッと柔らかく繊維がほぐれるような白アスパラと味の濃い自家製ベーコンとソース。口にほおばるとトリュフの香りもふわっと感じて濃厚な一皿に仕上がっています。

こちらは満足度の高い一皿でした。ちなみにパンはおかわり自由なのでソースはパンにつけて召し上がっていただくといいと思います。

クネルを食べたこと無いかたはぜひ注文を

天然真鯛のクネル
真鯛のクネル

クネルは魚をすりつぶして卵や調味料と混ぜて蒸したりゆでたりした料理。
これに濃厚なソースをかけていただくのが一般的だと思います。

アメリケーヌソース(海老の殻を使った濃厚なソース)がかかったクネルは、シンプルながらソースのコクと素材のうまみを感じられる一皿です。

これが食べたくてお店を予約したのは内緒です。

お肉のメイン!鴨とフォアグラのパイ包み焼き

鴨とフォアグラのパイ包み焼き
鴨とフォアグラのパイ包み焼き

サクサクに焼き上げられた表面。そして中で蒸されるようにじっくりと火の通った鴨とフォアグラはとろけるような旨さ。

ソースは赤ワインを基本としたソースで、お肉に負けない甘み・旨み・コクがあります。

焼き上がりに少し時間のかかる料理。早めの注文をお勧めします。それでも食べた方がいいぐらいおすすめで美味しかったです。

今回はこれでお腹いっぱいになってしまってデザートまで辿り着けませんでした。

をぺ
をぺ

駅近で開放的な店内。路面に面した入りやすい立地。外からも店内が覗けるような外観。
そして本格的なフランス料理を気軽に食べることができるお店でした。

もちろんちょっとしたディナー記念日お祝いにもぴったりだと思います。

【bistro La vie(ビストロラビィ)】はネット予約OK!

一休レストランから予約ができます。気軽にネット予約できるのもおすすめポイントです。

誕生日や記念日などにメッセージつきデザートプレートを用意できるようなので、予約の際は備考欄に記載してみてください。

ビストロ ラ ヴィ (bistro La vie) - 池下/ビストロ [一休.comレストラン]
厳選した食材を最高の調理法で味わうフレンチビストロ。当店は肩肘張らずにカジュアルにお愉しみいただけるフレンチビストロです。店名の「ラヴィ」というのはフランス語で「生活・人生・命」という意味で、皆様の日常に溶け込むようなお店であり続けたいという想いからきております。提供するお料理は、フランス料理の伝統を大切にし、ボリュー...

\をペが行った高級店ディナーまとめ/

【bistro La vie(ビストロラビィ)】 店舗情報

bistro La vie(ビストロラビィ)

愛知県名古屋市千種区高見2-7-10 池下ハクレイビル 1F

池下駅 1番出口 より 徒歩2分

池下駅から208m

営業時間

17:00~24:00 (LO.23:00)

定休日 日曜日

クレジットカードOK・禁煙

https://www.instagram.com/bistro_lavie/
bistro La vie (池下/ビストロ)
★★★☆☆3.43 ■テイクアウトOK!温もりのある空間で楽しむ料理とワイン。誰もが気軽に♪ ■予算(夜):¥5,000~¥5,999
うまいものブログの中の人
をぺ

名古屋市の隠れたグルメをご案内する「うまいものブログ」の中の人"をぺ"と申します。
飲食店専門Webマーケティング・コンサルティングの営業職が本業。
飲食店の表も裏も知っている私が、美味しい飲食店を食べ歩きしてプチ贅沢なデートにオススメのおすすめな本当に美味しいお店をご紹介します。
ランチやディナーでぜひお楽しみいただければと思います!
気になっていることはM字ハゲ。

をぺをフォローする
公式LINE登録してみる?気になるお店は質問してみて↓
スポンサーリンク
名古屋のグルメを食べ歩く!名古屋の隠れた名店のグルメを紹介する「うまいものブログ」
スポンサーリンク
をぺをフォローする
うまいものブログ|名古屋のデートにおすすめのグルメ

感想・ご意見・ご要望

タイトルとURLをコピーしました