高山ラーメン「まさごそば」は飛騨高山そばの伝統の味!【高山】

【うまいものブログ】

名古屋・東海のグルメ食べ歩きブログ「うまいものブログ」管理人の

白米大好き芸人をぺです。

白米大好き芸人ですがラーメンが好きです。宜しく御願い致します。(なにを)

今回は、岐阜県高山市に観光…

ではなく出張です。悔しいから高山ラーメン「まさご」さんでランチしてきました〜‪(👊ё)」‬

こちらのお店、高山ラーメンの中でもかなり老舗の有名店です!週末はかなり並ぶそうなのでお早めに╰( ^o^)╮-。・*・:≡🍚

高山グルメ「まさごそば」のラーメンは黒い!濃い!

大盛りそば 900円を注文…!

く、黒い…!!!

こんな色をしているとは…!!

初めて高山ラーメン食べます…ドキドキ

麺は細麺でちぢれ麺!いただきます!!

色通り味は濃いめですが、魚粉かな?香りがいい!!美味しい‪!(👊ё)」‬

そして

濃いめのスープでもコクが強くても飲み込んだスープの後半は甘味を感じる上品さ!!

チャーシューも頂きます!

こちらはトロトロに煮込まれており、スープを絡めて食べると最高ぅ!!!

高山ラーメンの老舗の味を感じました╰( ^o^)╮-。・*・:≡🍚

高山ラーメン「まさごそば」の外観

オシャレな老舗とは思えない綺麗さ!

また時間があれば行きたい…というか高山ラーメン食べ尽くししたい⁽⁽ଘ( ˊᵕˋ )ଓ⁾⁾

白米コラム(高山ラーメンって?)

今回は高山ラーメンってなぁに?

あなたのその疑問におこたえします(~ ̄▽ ̄)~

屋台のラーメンが発祥!

高山では年末の年越しそばも、この高山ラーメン。呼び方も中華そばまたは、そば、と呼ばています( ᵕᴗᵕ )

特徴は

・スープとたれ(かえし)を一緒に煮込んだ醤油ベースのラーメン

・麺は細かく縮れてます

・具は、ネギ、チャーシュー、メンマとシンプル!

作りはかなりシンプルですね╰( ^o^)╮-。・*・:≡🍚

全国的にもスープとかえしを一緒に煮るラーメンはかなり珍しい。

歴史を紐解くとより楽しめる◎

昭和13年、当時の花街を引いて歩く屋台があった。屋台を引く坂口時宗氏は、昼は高級料亭の金亀館で腕を振るう一流の板前であった。坂口氏は、東京は芝浦にあった雅叙園で修行をしている時、中国人の作る麺料理を見て、見よう見まねで中華麺の打ち方を覚えたという。


 「若い頃は東京で支那そばを食べるのが楽しみであった」と語る。坂口氏は今も健在。屋台時代からの屋号を引き継ぐ「まさごそば」は二代目に任せているが、麺打ち場には今も顔を出している。
 京文化の影響を色濃く受ける高山の蕎麦やうどんは関西風。しかし、中華そばは関東風である。もちろん、元祖の坂口氏が東京で修行したからだが、高山が江戸幕府の天領となり、醤油文化が発達したという土壌は見逃せない。
 「高山じゃ、辛く(醤油が濃く)なきゃだめやなぁ」という土地柄が醤油味の中華そばとマッチしたのである。
 海軍の兵長として厨房を任されていた坂口氏は復員後、高山で店舗を構えた。当時はもっと脂っこかったものを、お客の舌に合わせて徐々にサッパリさせていったという。醤油ダレを寸胴で煮込む手法も坂口流。このやり方、この味が戦後高山中に広がって、現在のようなラーメン処へと成長する。

http://www.raumen.co.jp/rapedia/study_japan/study_raumen_takayama.html

昔ながらのシンプルな味付けに奥深さやコクを感じる高山ラーメン、皆さんもぜひ食べてみては?‪(👊ё)」‬

新横浜のラーメン博物館にも高山ラーメンのお店が出店してますよっ!

参考はこちら⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎

高山ラーメン - 全国ご当地ラーメン
新横浜ラーメン博物館 高山ラーメン - 全国ご当地ラーメン

それではこの辺で‪(👊ё)」‬

ラーメン食べたいなぁ〜

白米は神奈川生まれなので、横浜家系がすきです(小声)

高山ラーメン「まさごそば」店舗情報

岐阜県高山市有楽町31-3

0577-32-2327

JR高山本線の高山駅から徒歩で約8分

高山駅から564m

11:30~18:00

定休日 水曜定休

食べログ https://tabelog.com/gifu/A2104/A210401/21000021/

タイトルとURLをコピーしました