テイクアウトも宅配デリバリーもできるアプリ「menu(メニュー)」エリアは?配達料は?東京都内の2000店舗から注文可能!

グルメデリバリー・テイクアウトアプリ「menu(メニュー)」のイメージ

グルメブロガーをペ(@umaimonoblog)です

飲食店の営業時間短縮や、外出規制がかかる最近では外食ができなくてもやもやしていらっしゃるかたも多いのではないでしょうか?

そんな”おいしい物が食べたいよー!”というあなたにはやはりご飯のテイクアウト・デリバリー配達をおすすめしたい!

今回は東京都内限定ですが、
グルメテイクアウト・宅配デリバリーアプリ 
デリバリー&テイクアウト「menu」(メニュー)”をご紹介します

をぺ
をぺ

UberEats(ウーバーイーツ)の日本版!
日本発の都内メインのグルメテイクアウト・宅配デリバリーアプリです!
※2020年4月時点の情報です

\iOS版アプリはこちら/

インストール[menu]【iOS】

\アンドロイド版アプリはこちら/

インストール[menu]【Android】

menu(メニュー)とUberEats(ウーバーイーツ)の違いは?

グルメデリバリー配達アプリといえばUber Eats フード注文が有名ですね

すでに全国に広がっており、東京都だけでなく大阪、福岡、名古屋、京都、仙台、広島と配達対応エリア拡大を図っています

menu(メニュー)とUberEats(ウーバーイーツ)の違い①地図上お店探しができる!

これには興奮しました

UberEats(ウーバーイーツ)の弱点は店舗数が多くて検索がしづらいことでしたが、
デリバリー&テイクアウト「menu」では地図上でグルメを探せることで配達デリバリーかテイクアウト7日を選ぶことができます!

menu(メニュー)とUberEats(ウーバーイーツ)の違い②エリア

デリバリー&テイクアウト「menu」Uber Eats フード注文の違いは対応エリアの広さ

menu(メニュー)の対応エリアは東京都区23区のみとこれからに期待状態です

menu(メニュー)とUberEats(ウーバーイーツ)の違い③テイクアウトの注文がメイン!

menu(メニュー)はデリバリー配達のみならず、テイクアウトグルメもアプリ内で検索、クレジットカード決済が可能となっています!

近場であれば、散歩がてら取りに行ける気軽さが嬉しいポイント

というように拡大していくと、UberEatsと同じくらい、もしかしたらそれ以上のアプリになる可能性を秘めてますね

実際にmenu(メニュー)をインストールしてみた!

インストールすると…

をぺは愛知県名古屋市ですので配達エリアに含まれておりません涙

ということで、今回は「新宿駅」を中心地にして早速お店を探してみましょう

位置情報をオンにすると…

このようにジャンル、おすすめ、全ての店舗という順番で配達エリアにあるデリバリー可能な飲食店が一覧で見ることができます。

デリバリーかテイクアウトを分けて探せる

テイクアウトのタブをクリックすると「新宿駅」を中心にピンがたった地図が出てきました。

ちなみに…

  • 真っ赤なピンは口コミで評価がついている飲食店
  • 赤枠で白いピンは評価がついていない飲食店

だと思われます

配達手数料は300円〜550円 

早速こちらの「スパゲッティパンチョ」さんを例に配達料金を確認してみましょう

いわゆる手数料ですね

配達ページを上から下まで見てみると配送料は300円~550円でした
エリアや配達場所によって異なる可能性はありますが手数料としては許容範囲内ですね!

早速、「カルボナ〜ポリタン」を注文手続きを進めてみます

注文の流れ

配達場所、小計、配達料金と配達時間を確認して、注文するとクレジットカードで決済が完了します

簡単にデリバリー配達の注文が完了します

都内にお住まいならデリバリー&テイクアウトアプリ「menu(メニュー)」をダウンロードしてみたら?

グルメテイクアウト&デリバリー業界に新しい風を巻き起こしそうな、「デリバリー&テイクアウト「menu」」というアプリ

をぺ
をぺ

ぜひ東京都内23区内にお住まいの方は早速ダンロードして注文してみては?

\iOS版アプリはこちら/

インストール[menu]【iOS】

\アンドロイド版アプリはこちら/

インストール[menu]【Android】

タイトルとURLをコピーしました